どういう関係がふさわしいのか

私にはセフレだった彼氏がいます。最初は軽い気持ちでセフレサイトを使っていたのです。その中で
無難だなと思う相手と出会いました。普通にホテルに行き、そして別れるという関係を想像して
いたのですが思ったより会話も合い気づけば友人関係のようになっていました。
相手も彼女がいなくて寂しくてセフレで気を紛らわそうとしていて、私とであったというので
こういうこともあるんだなと思います。こちらも似たような環境で彼氏ほしいなぁと思いながらも
なかなかいい人がいないといった感じだったのでうれしいですね。セックスだけでなくよく遊びにいくようになり、お互いにこうなるとは思わなかったというようなことを話しました。
よく考えてみればセフレが割り切った関係といっても、男女が会って肌を重ねるわけですから
こういったこともあるだろうなと思います。割り切った関係を絶対に望んでいると強く思っている人は
例外ですが、相手がそこまでハッキリした考えの人でないのなら気楽に構えていたほうがいいのかもしれません。
もしかしたらセフレだと思っていた相手が将来の彼氏彼女になる可能性もありますし。
とりあえずは相手とどういう関係になるのか最初から決めずに、相手と自分の相性がいいのか
どういう関係がふさわしいのか考えながら付き合ってみましょう。割り切った関係のほうがいいのかもしれませんし
恋人にしてみたいと思うかもしれません。相手がセフレでも相性がいいのなら、恋人になってもらえるように
アピールするものいいと思いますよ。

セックス以外の事で楽しんでも構わない

セフレとどんなデートをすればいいのか?という問いに不思議に思う人もいるかもしれません。セフレってセックスをするだけの関係でしょ。
デートなんてする必要あるの?確かにセフレと絶対にデートをしないといけないというわけではありませんし、むしろデートや毎日のメールのやり取り
そんな恋人とするような事が面倒だからセフレを作っているという相手にとってはホテルに行ってセックスするだけでいいという人も多いでしょう。
それを望む相手に無理やりデートをしろ・・・・と言っているわけではなく、ただ、セフレと言っても相手の事を全く知らないよりも
普段の相手を少しでも知っている方が肝心のセックスももっと楽しくなるかもしれませんし、またデート自体も楽しいかもしれませんよね。
そしてセフレとのデートはどんなデートをすればいいのかというと、セフレとのデートはこれで、恋人のデートはこれ・・・・といった区別なんてありません。
相手がセフレでも恋人でもデートはデートで代わりませんから2人の行きたい場所に行って、今まで恋人にして欲しいと思っていた
憧れのデートプランをやってみるなんてのもいいかもしれませんね。
セフレとはセックスだけしかしたらいけないという制限をつける方が付き合いにくくないですか?
セックスをした後にお腹がすいたけど、1人で飲食店に入って食事をするのは苦手という人ならせっかく目の前に相手がいるのですから、
セックスの後にそのまま一緒に食事までしても構いませんよね。つまり、2人がそれをする事に問題がなければセフレでもデートをしてもいいし、
セックス以外の事で楽しんでも構わないというわけです。ただし、相手に恋人や夫がいる場合ならデート現場を見られてセフレの存在がバレたなんて
事にならないようにだけ注意して下さいね。

どんな関係になるかはあなたと相手次第

セフレを作る目的は当然セックスをする事です。ですからセフレサイトの攻略法にもその出会い方などは書かれていますが、
セックスをした後はどうしたらいいのか?までは書かれていませんよね。ではセフレとセックスをした後はどうすればいいのでしょうか?
答えは簡単です。セックスが終わった後、どうすればいいのかなんて考える必要はありません。なぜなら基本的にセフレとは一度限りの
割り切った関係が大半だからです。一度セックスをした後にもう二度と会わない相手ならやり逃げ・・・・なんて言葉は悪いですが、
特に何かをしてあげないといけないという事はなく、そのままホテルを出て別れてしまってもなんら問題はないでしょう。
もちろん、セフレだからとって、絶対にもう会ったらいけないというわけではありません。セックスをしてみて
すごく身体の相性がよくてまたセックスしたいと思う場合もありますよね。そうゆう時は思ったことをそのまま相手に伝えてみてはどうでしょうか?
セックスは1人でするものではありません。あなたが気持ちよくなって身体の相性がいいと感じたなら、相手だって同じように感じている
可能性が高いので、そのまま継続的な関係を築く事も可能ですし、セフレを継続的な関係を築いているうちに情が生まれるという可能性も
あるでしょう。お互いに恋人がいたり、結婚していたりした場合は本気になってしまうと何かと大変ですが、
どちらもフリーならセフレから恋人になるケースだって決してないとはいえません。
要はセフレからどんな関係になるかはあなたと相手次第だという事です。そしてセフレを作るにあたってトラブルが生じた時は
そのトラブルはお互いに責任があります。自分の責任は自分でとるという姿勢が大切ですね。

だんだん方向性が変わってきました

セフレというのは「エッチするだけの割り切った付き合い」とよく言いますけど、セフレから恋人関係になった、という人はどれくらいいるのでしょうか?
私の場合は、最初セフレの付き合いというのに興味があって、セフレサイトに登録していました。
どんな人と知り合ってエッチすることになるんだろう、と、登録した時はすこしドキドキでしたが、メールを送ってくれた人とやりとりをしているうちに、いくらセフレサイトだからといっても、エッチの話題ばかりで、下心全開の人というのは会ってみる気にすらなれなくて、半年ほどは「これだ!」という相手に出会えずじまい。
このまま飽きたら、結局冷やかすだけで終わってしまうかも……と思っていたら、ちょっと会ってみたい人が現れました。
ところがこの人は、一応セフレにも興味はあるけど彼女になってくれるならその方が……というタイプの人で、私も彼氏はいませんでしたし、それなら彼女ってことでも……なんて思ったりして、当初の「セフレ探しの目的」はだんだん方向性が変わってきました。
結局「エッチするために会う」のではなく、普通に食事しましょう、と彼が誘ってくれて、普通にデートをしながら、お互いに仕事も似たような感じだったので話題も弾んで、すっかり意気投合。
もちろんエッチはなしでその日は健全に別れました。でもそれが逆によかった。
もしセックスするだけの相手なら「また会いたい!」とは思わなかったかもしれません。
結局、それからも何度かお互いが暇な時にデートして楽しく過ごしているうちに、自然とセックスも含めての男女関係になりました。
「セフレ」ではなく「彼氏彼女」としての関係になってしまったので、ちょっと拍子抜けではありますが、これはこれで良かったかも、と思っています。
彼氏がいるなら私は別にセフレはいらない人だったので、セフレサイトはもうやめてしまいましたが、もし恋人ではなくセフレの関係がいい、と思うなら、あまり相手に期待しすぎない方がいいのかもしれません。
「この程度の相手でも、エッチが気持ちよければまあいいか」と妥協できるくらいじゃないと、身体だけのセフレ関係になることはできないのかもしれません。
でも男性はともかくとして、女性は中々、エッチする相手にどうでもいい相手を選んだりはできないんですよね……。